面白おかしく、まじめにジオラマや模型を作り続けております


by eno-z

プロフィールを見る

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
● 模型作りのヒント
 → ヒントっぽい記事
● ホの字くんが行く!
 → ジオラマ勉強中
 → デモラマ(ホ)も作る
● ジオラマ一覧
 → デモラマも作る
 → A3ミニレイアウト
 → 鎌倉高校前駅を作る
 → 極楽寺駅を作る(完)
 → デモ電を作る(完)
 → パイクを作る1(完)
 → その他ジオラマ
 → 放置中のジオラマ
● ミリタリー一覧
 → クロムウェルを作る
 → 航空母艦赤城を作る
 → ミリタリー制作記
● 1/144 AFVコレクション
 → AFV詳細
● その他模型一覧
 → 箱根登山モハ1
 → 電車・コンテナ
 → ウォーハンマー
 → その他模型制作記
● お知らせ
● その他

最新の記事

ミニレイアウト(25)~ 大..
at 2017-10-27 21:31
ミニレイアウト(24)~ 大..
at 2017-10-26 20:56
ミニレイアウト(23)~ 大..
at 2017-10-25 19:51
ミニレイアウト(22)~ 大..
at 2017-10-24 22:36
ミニレイアウト(21)~ 地..
at 2017-10-14 20:04

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

oomoriさん、お久し..
by eno-z at 22:18
ジオラマ完成おめでとうご..
by oomori at 12:36
りんごマンさん、こんばん..
by eno-z at 01:15
わざわざ返信ありがと..
by りんごマン at 21:36
りんごマンさん、はじめま..
by eno-z at 03:00
はじめまして。 い..
by りんごマン at 20:09
oomoriさん、こんに..
by eno-z at 16:06
りっくんランドは、何度か..
by oomori at 12:46

ゆかいな仲間たち

検索

タグ

(507)
(453)
(237)
(181)
(84)
(48)
(33)
(24)
(24)
(23)
(22)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)

ブログジャンル

鉄道・飛行機
コレクション

ファン

記事ランキング

その他のジャンル

ランキングに参加中です!
← 1日1ポチッにご協力お願いします。m(_ _)m

ゴミ箱、自販機、架線を作る ~ パイクを作る その51

c0222964_111359.jpgゴミ箱、自販機、架線を作る

昨日の記事 「その50」 は、製作が全くない記事になってしまいましたが、本日は幾つものミッション(?)をクリアしましたので、一気に行きますよ~。写真もいつもより多めの掲載となります。

先日、試作屋から自販機やゴミ箱などの試作品が出来てきましたので、試作品を完成させます。

まずは全体に塗装を施しました。自販機関係の部品は、遮光も必要ですので、遮光塗料を吹き付けてから着色しました。ほとんどが白ですが、大きい方のワイドタイプ自販機2台は、赤と青にしています。

続いて、ゴミ箱関係の部品を塗装します。




c0222964_11188.jpg
その49」 で先に塗装を済ませた 「空き缶専用ゴミ箱」 は2パーツ構成となっていますが、今回塗装を行うゴミ箱は、パーツに分かれていませんので、1パーツで形状は完成されています。

今回のゴミ箱は、コンビニの前や駅のホームなどに設置してあるタイプのゴミ箱で、試作品は空き缶用(丸い穴が2つ開いているタイプ)のみですが、燃えるゴミ用も図面は出来ています。

設計の際にモデルとなった 「ゴミ箱」 に敬意を表して、まずは濃いグリーンに塗装しました。そして一部分を黄色に塗装します。


c0222964_1111333.jpg
で、ゴミ箱完成!
写真に撮って見るとずいぶん汚い塗装ですね~(^^;
実際にはすごく小さくて、気になりませんのでこのままにしておきます。
若干色もおかしな感じで写ってしまいました。全体に黄色味を帯びてしまってます。


c0222964_1111910.jpg
続いて、自販機も塗装完了です。
スリムタイプ2台、ワイドタイプ2台、小型タイプ2台となっています。

自販機は、全て2パーツ構成で前面が外れ、中にLEDを設置して光らせます。


c0222964_1112568.jpg
今回のパイクには設置しませんが、一緒に試作品を作ったので。。。
ショーケースにも見えますが、UFOキャッチャーです。(笑)

周り(塗装してある部分)にシールを貼って完成となりますが、シールのサイズ確認のために外観だけの試作品を作りました。したがって中のクレーンや景品出口などは省略しましたので、ショーケースにも水槽にも見える得体の知れない物になっています。(^^;

UFOキャッチャーも上部にLEDを仕込めるスペースが確保されています。


c0222964_1113021.jpg
話を自販機に戻しまして。。。
LEDを設置する前に一つ実験を行いました。
写真左側は、3mmLEDそのままの場合。右側は拡散カバーを被せた3mmLEDを発光させたものです。拡散カバーを被せた方が均一に光るようなので、カバーは必須とします。


c0222964_1113530.jpg
先ほど塗装を終えた自販機に、拡散カバー付き3mmLEDを瞬着で固定し、全面にシールを貼りました。光具合も良好なようです。

ずいぶん前に作った、紙製の自販機と同じ要領ですが、プラスチック製の方がかなりスッキリしています。強く握ってもつぶれませんし。(笑)


c0222964_1114027.jpg
続いて、スリムタイプの自販機を組み立ててみます。
内部は左の写真のようになっています。ここの所ずっとチップLEDばかりでしたので、3mmLEDが大きく見えます。(笑) ポリウレタン線も0.32mmを使いました。太いです。(笑)

フロントパネルを貼り付けて、点灯試験を行います(写真右)。これにシールを貼り付けて完成です。ワイドタイプも同じ要領で作りました。


c0222964_111457.jpg
最後に小型タイプの自販機です。
こちらも、ワイドやスリムタイプと同じ要領で作りますが、さすがに3mmLEDは入りませんので、チップLEDを内臓しています。小型タイプのみ足が付きますので、3パーツ構成となります。

写真中央がシールを貼って完成したところ。。。なんの自販機なんでしょうね~。昔は薬局の前など道路端でよく見かけましたが、最近はめっきり少なくなったようです。(笑) シールを貼りかえれば、公衆トイレなどに置いてあるティッシュの自販機にもなります。

少し足が長かったですかね。(^^;


c0222964_1114966.jpg
完成した自販機です。
よりによって、あの自販機は正面を向いていますが、ティッシュの自販機が横向いてしまっています。(笑)

これで試作品の製作は完了です。続いて、提灯付鳥居(再) の続きを行います。


c0222964_1115677.jpg
鳥居の内部構造、大公開! です。(笑)
提灯から出たポリウレタン線は、鳥居の足の中を通って外へ出ます。

実際には、提灯を挟んで鳥居を完成させた後、配線を足の上部から穴に通して製作します。製作自体は簡単なのですが、小さいのでかなり面倒です。(^^;


c0222964_112046.jpg
鳥居本体が完成しました。
外観は前回と同じような感じですが、屋根の中の配線は、ずいぶんスッキリしました。
・・・ってまだ屋根が付いていませんが。


c0222964_112595.jpg
パーツの合わせ目を消しておきます。
パテの代わりに黒い瞬着を使いました。

今回はパテ(瞬着)埋めで消していますが、実はこの鳥居は試作品のためABS製だからです。通常のプラモデルと同じスチロール製であれば、プラモデル用の接着剤だけで合わせ目は消せる思います。。。どちらが楽かは微妙~ですけどね~(^^;

瞬着はすぐに乾燥しますが、半田ごての電源が入ったままなので、ここで鳥居は放置して架線を作ってみます。


c0222964_112101.jpg
架線を作るのは、初めてです。会社にある江ノ電のレイアウトの架線を脳裏に焼き付けておきましたので、思い出しながら作ってみます。(笑)

材料は、0.2mmの真鍮線です。

形としては、平行に伸びる2本の水平線を、垂直線で繋いだ形です。水平、垂直、平行が出しやすいように、工作用紙を敷いて半田で真鍮線を繋いでいきます。


c0222964_1121524.jpg
色々と試した結果、2本の水平線の下に短く切った垂直線を敷き、水平線を押さえ付けるように半田付けすると、簡単に出来ました。

平行な2本の水平線は6mm間隔にしました。


c0222964_1121991.jpg
500mmの水平線に、約52mm間隔で垂直線を固定しました。
なぜ52mmかといいますと、50mm間隔を狙って2本目を固定したら、いつの間にかずれちゃって52mmになっていたから 秘密です。水平線の6mm間隔も同じような理由で・・・(^^;

全長500mmの架線が完成したところで、実際にパイクに合わせて見ます。


c0222964_1122442.jpg
が、合わせるもなにも・・・
架線が入るスペースがありませんでした

会社のレイアウトでは、架線柱から少し垂直な線が出ていて、そこに架線がぶら下がっているようになっていましたが、架線柱とパンタグラフの隙間がすでに5mmくらいしかありません。

黒い棒(アーム?) に直接上側の水平線を付ければなんとか大丈夫そうですが・・・架線柱を少し持ち上げるか。。。orz

パイクを作る その52 へ続く。。。
パイクを作る シリーズを初めから読む

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ ←← ランキングに参加しています。「ポチ」っとご協力お願いします。
by eno-z | 2010-03-07 02:47 |  → パイクを作る1(完) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://enoji.exblog.jp/tb/13889471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syonanmodel at 2010-03-07 03:27
お疲れ様です。
自販機はおそらくこれ以上上手く作っている人はいないのではないでしょうか?
すばらしいです。
自販機だけでなくいろいろなものに転用できそうですね。
会社にある架線はほとんど現物あわせなのであまり参考にならないと思いますよ。
架線柱の横棒の上の丸いリングに、架線の上の線を通すのが常道のようです。
Commented by eno-z at 2010-03-08 17:38
湘南モデルさん、こんにちは。
お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。
ですが、自販機におそらくこれ以上お金を掛けて作った方もいないかと。(笑)
架線については、調べてみました。このタイプの架線柱の場合、上の横棒にぶら下がっているんですね。スペース的には大丈夫そうなんですけど、架線は並行作ってしまったので、上の線を山型に出来ません。作り直します。orz