面白おかしく、まじめにジオラマや模型を作り続けております


by eno-z

プロフィールを見る

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
● 模型作りのヒント
 → ヒントっぽい記事
● ホの字くんが行く!
 → ジオラマ勉強中
 → デモラマ(ホ)も作る
● ジオラマ一覧
 → デモラマも作る
 → 鎌倉高校前駅を作る
 → 極楽寺駅を作る(完)
 → デモ電を作る(完)
 → パイクを作る1(完)
 → その他ジオラマ
 → 放置中のジオラマ
● ミリタリー一覧
 → クロムウェルを作る
 → 航空母艦赤城を作る
 → ミリタリー制作記
● 1/144 AFVコレクション
 → AFV詳細
● その他模型一覧
 → 箱根登山モハ1
 → 電車・コンテナ
 → ウォーハンマー
 → その他模型制作記
● お知らせ
● その他

最新の記事

ミニレイアウト(10)~ 右の山
at 2017-09-24 03:02
ミニレイアウト(9)~ 地面..
at 2017-09-21 18:54
ミニレイアウト(8)~ 地面..
at 2017-09-19 19:09
ミニレイアウト(7)~ レー..
at 2017-09-17 17:22
ミニレイアウト(6)~ 露天..
at 2017-09-13 21:25

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新のコメント

oomoriさん、お久し..
by eno-z at 22:18
ジオラマ完成おめでとうご..
by oomori at 12:36
りんごマンさん、こんばん..
by eno-z at 01:15
わざわざ返信ありがと..
by りんごマン at 21:36
りんごマンさん、はじめま..
by eno-z at 03:00
はじめまして。 い..
by りんごマン at 20:09
oomoriさん、こんに..
by eno-z at 16:06
りっくんランドは、何度か..
by oomori at 12:46

ゆかいな仲間たち

検索

タグ

(492)
(453)
(237)
(181)
(70)
(48)
(33)
(24)
(23)
(22)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)

ブログジャンル

鉄道・飛行機
コレクション

ファン

記事ランキング

その他のジャンル

ランキングに参加中です!
← 1日1ポチッにご協力お願いします。m(_ _)m

丸パイク移動準備完了 ~ パイクを作る その68

c0222964_2365418.jpg丸パイク移動準備完了

その67」 で完成した当パイクの移動準備を行います。

いきなり汚い写真です。(笑)

移動準備の前に電車を走らせて見ると、動きがギクシャクし、低速では止まってしまうところがありました。完動しない状態で納品するのもいかがなものか。と言うことで、レールを磨いてみました。
製作中も何度かレールを磨きましたが、結構汚れるものですね。



c0222964_237288.jpg
ついでなので、サンプルでいただいた 「保線マーカー」 を使ってレールのコーティングの行ってみます。カーボンだかセラミックだかの超微細粒子がレールの細かい傷を補修し、集電性をアップするものなんだそうです。


c0222964_237769.jpg
キャップをあけると、黄色いペン先が付いていました。説明に従い、いらない紙の上でペン先を数回プッシュすると


c0222964_2371269.jpg
黒い液体がにじみ出てきました。


c0222964_2371879.jpg
マーカーでレールをなぞります。
黒い液体は、微粒子を含んだ揮発性の油だそうで、「油」 ですので付けすぎると、絶縁効果を発揮してしまうそうです。「適量」 がよく分かりませんので、普通にマーカーで文字を書く程度の感じで塗ってみました。何箇所か、液体がたっぷり付いてしまったので、付属の綿棒で軽くふき取っておきます。

液体が乾燥するまで数分間待って・・・いざ、発車!


c0222964_2372382.jpg
スムーズです。非常にスムーズに走行しました。
低速走行も問題ありません。1周、約10秒くらいの速度でも滑らかに走行できます。マーカーの効果なのか、事前に綿棒で磨いた効果なのか・・・両方の効果なのか、よく分かりませんが、快適に走行出来ましたので、アクリルカバーを被せて梱包します。


c0222964_2372983.jpg
アクリルケースが送られてきた時の箱に収納します。これで当パイクも見納めです。ちょっと寂しい気もしますが・・・会社に行けば毎日見れます。(笑)


c0222964_2373599.jpg
架線は簡単に曲がってしまいます。「航空母艦赤城を作る」 第2号のパーツが入っていたケースにちょうど入りましたので、これに入れて梱包します。


c0222964_2374076.jpg
残念ながら当パイクは、コーナーRがきつすぎて通常のNゲージ車両は走行できませんので、Bトレのモモ電も一緒に梱包しておきます。


c0222964_237455.jpg
これで移動準備完了。明日、会社へ持っていきます。
ちなみにコントローラーは、紙袋で納品します。(笑)

恐らく、まだまだ細かい製作が続くことだと思います。当パイク製作の続きは、いずれ社長のブログで紹介されることでしょう。どういう風に変貌していくのか楽しみです。


これにて、「パイクを作る」 シリーズ完結。


パイクを作る その後 へ続く。。。
パイクを作る シリーズを初めから読む

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ ←← ランキングに参加しています。「ポチ」っとご協力お願いします。
by eno-z | 2010-04-11 23:34 |  → パイクを作る1(完) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://enoji.exblog.jp/tb/14149839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。