面白おかしく、まじめにジオラマや模型を作り続けております


by eno-z

プロフィールを見る

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
● 模型作りのヒント
 → ヒントっぽい記事
● ホの字くんが行く!
 → ジオラマ勉強中
 → デモラマ(ホ)も作る
● ジオラマ一覧
 → デモラマも作る
 → 鎌倉高校前駅を作る
 → 極楽寺駅を作る(完)
 → デモ電を作る(完)
 → パイクを作る1(完)
 → その他ジオラマ
 → 放置中のジオラマ
● ミリタリー一覧
 → クロムウェルを作る
 → 航空母艦赤城を作る
 → ミリタリー制作記
● 1/144 AFVコレクション
 → AFV詳細
● その他模型一覧
 → 箱根登山モハ1
 → 電車・コンテナ
 → ウォーハンマー
 → その他模型制作記
● お知らせ
● その他

最新の記事

レンガ調住宅のジオラマを作る
at 2017-04-27 21:36
カラフルな20ft海上コンテナ他
at 2017-04-19 21:38
住宅が並ぶジオラマを作る(1..
at 2017-03-25 21:17
住宅が並ぶジオラマを作る(10)
at 2017-03-21 20:22
住宅が並ぶジオラマを作る(9)
at 2017-03-17 21:47

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

oomoriさん、お久し..
by eno-z at 22:18
ジオラマ完成おめでとうご..
by oomori at 12:36
りんごマンさん、こんばん..
by eno-z at 01:15
わざわざ返信ありがと..
by りんごマン at 21:36
りんごマンさん、はじめま..
by eno-z at 03:00
はじめまして。 い..
by りんごマン at 20:09
oomoriさん、こんに..
by eno-z at 16:06
りっくんランドは、何度か..
by oomori at 12:46

ゆかいな仲間たち

検索

タグ

(482)
(445)
(236)
(181)
(60)
(48)
(33)
(23)
(23)
(22)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)

ブログジャンル

鉄道・飛行機
コレクション

ファン

記事ランキング

その他のジャンル

ランキングに参加中です!
← 1日1ポチッにご協力お願いします。m(_ _)m

「神社の夏祭り(仮題)」 を作る(2) ~ デモラマも作る その2

c0222964_0481212.jpg「神社の夏祭り(仮題)」(2)

デモ電製作も進めていますが、本日の記事は、デモラマ 製作の2回目です。

前回、ジオラマベースと地面を製作しましたので、今回からは、主役の登場です。

今回の主役は、提灯と鳥居型の提灯掛けです。そもそも、このデモラマの主役は 提灯 なので、提灯以外の主役は登場しません。今回は 提灯掛けバージョン のご紹介です。

まずは、6個の提灯を作りました。提灯は 「本体」 と 「フタ」 の2パーツ構成です。光らせないのであれば、「本体」 に 「フタ」 を被せるだけで完成ですが、提灯を光らせる場合、配線付きのチップLEDを本体の中に入れて、配線(ポリウレタン銅線)を 「フタ」 の穴から外へ出します。




c0222964_0482360.jpg
鳥居型の提灯掛けを作りました。これも2つのパーツを接着するだけです。
接着後、塗装します。今回は筆塗りで、古くなった木をイメージしてみました。


c0222964_0482814.jpg
屋根も塗装します。屋根は単体パーツです。
屋根も筆塗りで、若干古びた感じにしてみました。


c0222964_0483311.jpg
提灯にシールを貼って、提灯を提灯掛けにぶら下げます。
ぶら下げると言っても、提灯の配線を提灯掛けの穴に通すだけです。


c0222964_0483983.jpg
6つの提灯を取り付けた状態です。


c0222964_0502316.jpg
実は、両サイドの足の中は、貫通穴が開いています。
この穴の一方に、6つのLEDのアノード(+)側の銅線を、もう一方にカソード(-)側の銅線をそれぞれ6本ずつ通します。今回使用したポリウレタン銅線は、0.1mmですので楽に6本の銅線が通りますが、もう少し太い銅線を使う場合は、2~3つの提灯を直列に接続し、足の中を通す本数を減らすことで製作が可能になります。

実際に、試作品(パイク第1弾に設置)の時は、足の中の穴がもう少し小さかった上に、0.2mmの銅線を使いましたので、3つの提灯を直列に配線し、足の中は各2本ずつの銅線を通しました。


c0222964_050282.jpg
最後に屋根を被せれば、ひとまず完成です。
今回使用した、鳥居型提灯掛け(成形品バージョン)は、試作品をかなり改良しましたので、ずいぶんと組み立てが簡単でした。配線方法や、提灯の固定方法で悩んだ挙句、提灯掛けごと燃えてしまった試作品の作り辛さが嘘のようです。(^^;


c0222964_05154.jpg
ちなみにこちらが、パイク第1弾に設置してある試作品バージョン。
これに比べると、足もずいぶん細くなってスリムになっています。


c0222964_0511641.jpg
ここでちょっと一工夫です。
実は、足の土台になっている 「石」 の内側は、直径2mmの穴になっています。2mmの真鍮パイプやプラパイプを付けておくと、ジオラマに固定する際に便利です。

今回、手持ちの材料に2mmのパイプがありませんでしたので、2mmの丸棒に0.8mmの穴を開けて自作プラパイプを作ってみました。


c0222964_051236.jpg
プラパイプに配線を通して、土台の中にはめ込みます。


c0222964_0512977.jpg
で、出来たのがこちら。ジオラマベースに2mmの穴を開けてプラパイプを差し込めば、簡単で丈夫に設置することが出来ます。

次回は、単体の提灯 と 連結した提灯を作って、ジオラマに設置します。

デモラマも作る その3 へ続く。。。
デモラマも作るシリーズを初めから読む

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ←← ランキングに参加しています。「ポチ」っとご協力お願いします。
by eno-z | 2010-06-17 01:19 |  → デモラマも作る | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://enoji.exblog.jp/tb/14602806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by りょう at 2010-06-17 08:51 x
チップLEDが1208ですよね。
最近目が見えなくなってきて、ハンダ作業が出来ないのです。
スッキリ、シャープな仕上がり、これなら塔ノ沢に使えるな。
配線済LEDきぼんぬ(笑)
Commented by eno-z at 2010-06-18 01:38
りょうさん、こんばんは。
LEDは、1608です。これでも基盤屋さん曰く 「そんなに大きいんだ。なら全然大丈夫」 なんだそうです。(笑) 半田付けのサンプル・・・そろそろ 「サンプル」 と言う数でもなくなってきてるような・・・頼んでありますので、届いたら送ります。
と言うことで、半田付けより、提灯の上下を黒く塗るのが一番面倒な作業になります。(笑)
Commented by りょう at 2010-06-18 08:52 x
そんなに大きいと言う基盤屋さん凄すぎる。
やっぱりその道のプロは違うなあ。
アンプル・・・ありがとうございます。
楽しみしてます。
提灯に書く字と上下の黒塗りが問題だな・・。
Commented by eno-z at 2010-06-20 20:59
りょうさん、こんばんは。
文字は、市販の紙製ラベルに印刷して貼ってます。
上下の黒塗りは・・・気合と根性で。(笑)
試作品と違って、ランナーに付いてますので、大分塗りやすかったですよ。