面白おかしく、まじめにジオラマや模型を作り続けております


by eno-z

プロフィールを見る

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
● 模型作りのヒント
 → ヒントっぽい記事
● ホの字くんが行く!
 → ジオラマ勉強中
 → デモラマ(ホ)も作る
● ジオラマ一覧
 → デモラマも作る
 → 鎌倉高校前駅を作る
 → 極楽寺駅を作る(完)
 → デモ電を作る(完)
 → パイクを作る1(完)
 → その他ジオラマ
 → 放置中のジオラマ
● ミリタリー一覧
 → クロムウェルを作る
 → 航空母艦赤城を作る
 → ミリタリー制作記
● 1/144 AFVコレクション
 → AFV詳細
● その他模型一覧
 → 箱根登山モハ1
 → 電車・コンテナ
 → ウォーハンマー
 → その他模型制作記
● お知らせ
● その他

最新の記事

日本人のモラルは何処へ。。。
at 2017-08-13 04:02
何も作らなくても日々精進です..
at 2017-08-03 20:50
うちのサーファー達がテレビ出..
at 2017-08-02 21:37
静岡ホビーショーに行って来た
at 2017-05-13 22:37
露天風呂を作る
at 2017-05-11 19:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新のコメント

oomoriさん、お久し..
by eno-z at 22:18
ジオラマ完成おめでとうご..
by oomori at 12:36
りんごマンさん、こんばん..
by eno-z at 01:15
わざわざ返信ありがと..
by りんごマン at 21:36
りんごマンさん、はじめま..
by eno-z at 03:00
はじめまして。 い..
by りんごマン at 20:09
oomoriさん、こんに..
by eno-z at 16:06
りっくんランドは、何度か..
by oomori at 12:46

ゆかいな仲間たち

検索

タグ

(482)
(446)
(237)
(181)
(60)
(48)
(33)
(23)
(23)
(22)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)

ブログジャンル

鉄道・飛行機
コレクション

ファン

記事ランキング

その他のジャンル

ランキングに参加中です!
← 1日1ポチッにご協力お願いします。m(_ _)m

アイコムのタンクコンテナを作ってみる(2)

c0222964_0312776.jpgタンクコンテナを作ってみる(2)

10月27日に 前回の記事 を書いて以来の 「タンクコンテナを作る」 シリーズです。約20日ほど経ちましたが、その間も少しずつ進めていました。

この所、帰宅が遅いので家で作っていた 「TYPE5」 は放置状態ですが、会社では、空いた時間に少しずつ 「TYPE7」 を作っていました。

TYPE7は、UT20A の 8000番台 なんだそうで、ホースなどがなく比較的作りやすいです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ← ランキングに参加中です。ご協力お願いします。





c0222964_0315280.jpg
まずは、例によってパーツの合わせ目を消す作業からです。
前回と同じように、黒い瞬着を使って接着と同時に合わせ目を埋めました。


c0222964_0315843.jpg
いろいろとネットで調べた結果、8092号車(って言うの?) を作ってみることにしました。このコンテナは、中央と両サイドの帯がありませんので、黒い瞬着と一緒に全て削り落としました。


c0222964_032392.jpg
両サイドのパーツも同じように黒い瞬着で接着と隙間埋めを行います。


c0222964_032108.jpg
ディテールアップ用のエッチングパーツです。
実は、家で作っている TYPE5 ですが、ある程度加工を終え、エッチングパーツ待ちでした。が、待ってる間に忙しくなってしまい、現在は放置状態となっています。(^^;

いずれは完成させて、前記事の続きを書こうと思っています。


c0222964_0321545.jpg
早速、エッチングパーツを取り付けてみます。
元々付いている、天面の足場(?)を削り落とします。

が、これがかなり難しいです。少し力を入れると残さなければならないフレームが折れてしまいそうですので、少しずつ地味~に削り落としました。まあ、こういった工作が模型の楽しみと言えば、楽しみなんですけどね~。削り終えたときの満足感は非常にいいものです。


c0222964_032191.jpg
エッチングパーツを切り取って乗せてみました。


c0222964_0322434.jpg
元々のプラパーツと比較。薄さと言い、網の質感と言い、やはり折角ならエッチングパーツに交換したほうが、断然カッコいいですね。


c0222964_0323067.jpg
両サイドにはしごを取り付けるのですが、エッチングパーツにはたくさんのはしごがセットされています。どれを使えば良いのか分かりません。(^^;

適当に合いそうなサイズのはしごを使ってみることにしました。

・・・で、はしごを取り付けた写真を撮り忘れました。(^^;


c0222964_0323862.jpg
あまり、どころか全く詳しくないので、実際のところどうなのかよく分かりませんが、写真で見る限りでは、8092号車のタンクの端は、キットの形状よりもっと丸みを帯びているように見えますので、削ってみました。写真の左側がキットのまま。右側が少し削って丸くした状態です。ほんの少しの加工ですが、かなり似てきたように思います。


c0222964_0324798.jpg
両方とも丸くしました。


c0222964_0325350.jpg
で、塗装です。ほぼ全周削りましたので、キズだらけです。
まずは、サーフェイサーを吹いて、表面や合わせ目の確認です。

・・・奇跡的に1発できれいになっていました。


c0222964_0325820.jpg
表面の状態を確認し終えたら、着色です。
サフに薄いクリーム色を一旦吹いてから、ホワイトを吹きました。

フレームなども塗装を始めましたが、写真を撮り忘れました。


c0222964_033589.jpg
続いてデカールを貼るのですが、ネットの情報ではデカールを水につけると崩壊するという噂。実際に必要なデカールを切り取り水に付けてみると。。。

なるほど、崩壊しました。写真の状態から指で触るともっと崩壊します。(笑)


予定していた 「8092」 は、デカール崩壊のため断念です。調べてみると 「8093」 も全く同じでしたので、急遽 「8093号車」 に変更します。デカールの崩壊を防ぐため、デカールにクリアを吹いて乾燥させます。

クリア乾燥後、再度デカール貼りに挑戦!


c0222964_0331097.jpg
とりあえず貼れました。「9」 の一番下の部分が少しなくなっていますが、読めなくないので、特採決定!(笑)

が、このまま続けて良いのか悩むところです。同じデカールを残り3箇所に貼り付けなければいけないのですが、どれか1枚でも崩壊すると、折角貼ったものをもう一度剥がして、また番号を変えるハメになってしまいます。

緊張しながら貼るのもイヤなので、ここで一旦中断。

で、本日(19日)、うれしいお届け物が。


c0222964_0331510.jpg
新しいデカールが届きました。改良版だそうです。
早速、作業再開。


c0222964_0332133.jpg
いや~なんともスムーズに貼り付けられます。

デカール自体は、見た感じ何も変った様子がありません。キットに付属のデカールは、生地そのものが不良ロットだったんでしょうか? 原因はよく分かりませんが、新しいデカールは至って普通に使えます。

・・・いや、「普通」 ではなく 「大変」 ですけど。何が大変って、「コキ・・・」 や 「最大積載量・・・」 のデカールなんて、小さくて小さくて、どっちが上なのかもよ~~~く見ないと分からない位です。(>_<)

「ホントに貼らなきゃいけないの~」 なんて叫びながら貼りました。(^^;

「こだわり」 なんですかね~。肉眼ではなんて書いてあるのかよく分かりませんが、写真に撮って見ると、ちゃんと読めるレベルで印字されています。スゴイです。ここまで小さな文字を貼ったのは初めてです。


c0222964_0332695.jpg
なんとかデカールを貼り終えましたので、ウェザリングです。
フレームや下の台も汚しておきました。


c0222964_0333329.jpg
そして、合体!
思いの他、カッコいいです。正直、タンクコンテナ自体には全く興味ありませんでしたが、ちとハマりそうな感じ。ハマるとヤバいので、程々にしておこうと思いますが。。。(^^;


c0222964_033396.jpg
コキ104に乗せてみました。


c0222964_0334518.jpg
こちら側の 「UT20A-8093] のデカールのみ古いデカールです。
同じように切り取って貼ったのですが、新しいデカールに比べると、切り取りのラインが目立ちます。デカールが浮いているわけでもないんですけど。。。ちなみに、2つ上写真に写っている、反対側の 「UT20A-8093」 は新しいデカールです。こちらは他のものと同様に切り取りラインはほとんど見えません。やはり何かおかしかったんですかね。


c0222964_0334950.jpg
前だか後ろだかから見たところです。

c0222964_0335360.jpg
後ろだか前だかから見たところです。(笑)

いや~妙に萌えます。(笑)

ちょっとした改修と塗装で、自分の好みや実物に近づけることが出来る辺り、完成品では味わえない魅力ですね。私の仲間の 箱庭駅長さん も、キットを改造して箱根登山の3輌編成を自作されていますが、この感動を知っているからこそ、いくつも作られているのではないかと思います。手間暇掛けて、満足できるものが完成した時の喜び、そしてそれを眺めたり走らせたりする楽しさは、何物にも代えがたいものです。

タンクコンテナを作ってみる その3 へ続く。。。
タンクコンテナを作ってみる シリーズを初めから読む

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ← ランキングに参加中です。ご協力お願いします。  

by eno-z | 2010-11-20 02:17 |  → 電車・コンテナ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://enoji.exblog.jp/tb/15483449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だいちん at 2010-11-20 15:40 x
ご苦労様でした!・・・と言うより、
やっちゃいましたね!と行った方がシックリきそうですね。
こう言う改造を私がやると根本の材料から変更しちゃって
結局ゴミになっちゃうので残念です(大爆笑)
素直に製品のまま組み立てて終了。。。これ私の鉄則です。(^^;
Commented by buhikun8181 at 2010-11-21 15:55
ぶひくん。
コンテナ完成おめでとうございます。
あっしも早く、マッハゴーとインターセプターの完成祝辞をコメントしたいのですが?
Commented by eno-z at 2010-11-22 00:19
だいちんさん、こんばんは。
いや~やるしかなかったんですよ。(笑)
まだまだタンクコンテナシリーズは続きます。もっとやっちゃうかも。(^^;

ぶひくん、こんばんは。
マッハゴーは、80%の状態で自宅で眠っています。足は付いていませんが、性能はフルに発揮できるようです。(笑)