面白おかしく、まじめにジオラマや模型を作り続けております


by eno-z

プロフィールを見る

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
● 模型作りのヒント
 → ヒントっぽい記事
● ホの字くんが行く!
 → ジオラマ勉強中
 → デモラマ(ホ)も作る
● ジオラマ一覧
 → デモラマも作る
 → 鎌倉高校前駅を作る
 → 極楽寺駅を作る(完)
 → デモ電を作る(完)
 → パイクを作る1(完)
 → その他ジオラマ
 → 放置中のジオラマ
● ミリタリー一覧
 → クロムウェルを作る
 → 航空母艦赤城を作る
 → ミリタリー制作記
● 1/144 AFVコレクション
 → AFV詳細
● その他模型一覧
 → 箱根登山モハ1
 → 電車・コンテナ
 → ウォーハンマー
 → その他模型制作記
● お知らせ
● その他

最新の記事

日本人のモラルは何処へ。。。
at 2017-08-13 04:02
何も作らなくても日々精進です..
at 2017-08-03 20:50
うちのサーファー達がテレビ出..
at 2017-08-02 21:37
静岡ホビーショーに行って来た
at 2017-05-13 22:37
露天風呂を作る
at 2017-05-11 19:44

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新のコメント

oomoriさん、お久し..
by eno-z at 22:18
ジオラマ完成おめでとうご..
by oomori at 12:36
りんごマンさん、こんばん..
by eno-z at 01:15
わざわざ返信ありがと..
by りんごマン at 21:36
りんごマンさん、はじめま..
by eno-z at 03:00
はじめまして。 い..
by りんごマン at 20:09
oomoriさん、こんに..
by eno-z at 16:06
りっくんランドは、何度か..
by oomori at 12:46

ゆかいな仲間たち

検索

タグ

(482)
(446)
(237)
(181)
(60)
(48)
(33)
(23)
(23)
(22)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)

ブログジャンル

鉄道・飛行機
コレクション

ファン

記事ランキング

その他のジャンル

ランキングに参加中です!
← 1日1ポチッにご協力お願いします。m(_ _)m

屋根の足を作り替える ~ 極楽寺駅を作る その6

c0222964_0341249.jpg昨日、ホームの屋根の足を作ったのですが、イマイチ気に入りません。「気に入らない」 と言うよりは、Iビームの根元、実物ではH鋼の柱の根元に、柱より一回り大きいコンクリートの土台があります。極楽寺に限らず、鋼材の柱の根元には、よくあるヤツです。

このコンクリートの台を再現したかったのですが、どう頑張ってもいいアイデアが浮かびませんでした。組み立てた後でもなんとかなるだろ。と組み立てたのですが、考えが甘かったようです。(^^;

いや、組んだ状態のまま作ってみようとはしたんですよ。やっては見たのですが、きれいに出来ないだけでなく、いつ足が折れてもおかしくないほど、あっちこっちの足に触ってしまいます。

と言うことで、昨日の足はあきらめて、新たに作り直します。

で、上の写真が、1.5mmのIビームを適当な長さに切り出したところです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ← ランキングに参加中です。ご協力お願いします。





c0222964_0341724.jpg
いつも 「~を作ります」 ・・・ 「できました」 と、途中経過を完全に省略。だけでなく、文章まで必要最低限しか書かないのですが、今回は気合を入れて手順の説明をしてみようかと思います。なぜ今回に限って かと言いますと。1つの工程ごとに写真を撮ったからです。(笑)

いつもは、前の工程が終わって撮影後、次の工程が終わるころにはカメラの電源が自動的にオフになってることもありまして、撮るのが面倒だったり、完全に忘れてしまったりで、途中の写真がありませんでした。が、今回は簡単な工作の連続ですので、カメラの電源がオフになる前に写真が撮れたんですね~。。。ただそれだけです。(^^;

まずは、0.4x0.75mmのプラ材を適当な長さにカットして、Iビームの端に貼り付けます。この時、Iビームに対して必ず直角になるように貼り付けないと、ここで歪んでしまうと・・・まあ、後でもなんとかできますけどね。(笑)

とりあえず、見た感じ完璧に直角です。(^^;


c0222964_0342310.jpg
さきほどと同じ、0.4x0.75mmのプラ材を、これまた同じように適当な長さに切って、1枚目のプラ材とIビームに対して、またまた直角になるように接着します。


c0222964_034282.jpg
ある程度、接着剤が乾いたら、1枚目のプラ材のはみ出した部分をカットします。


c0222964_0343462.jpg
同じ要領で、3枚目を貼り付けます。


c0222964_0343932.jpg
もうお分かりかと思いますが。。。4枚目まで貼り付けました。ようするにIビームの周りをプラ材で囲んで四角いコンクリートの台を表現したかったわけです。

もちろん、Iビームですので、周りを囲んでも 「日」 のような形になり、2つの隙間が出来てしまいますが、屋根を付けてホームに設置すれば、気にならな程度だと思います。


c0222964_0344495.jpg
13本の柱を作りました。もうちょい簡単に出来るかと思ったのですが、1時間くらい掛かったでしょうか。その間、カメラの電源入りっぱなしです。(笑)

ちなみに、プラ材の接着には、「GRS強力溶着剤」 を使っています。完全乾燥までにはそれなりに時間が掛かりますが、乾燥が早いので、固定や加工が可能な程度までなら待ち時間が非常に短くて済みます。塗布する際、トロトロしていると蒸発して刷毛が乾燥してしまいますので、作業も急がされますが。(^^;

ABS樹脂でも、わずかに溶けますので、強度は弱いですがなんとか接着出来ます。溶剤系の接着剤としては結構お高いのですが、かなり便利です。一度使うと他の接着剤では、イライラしますので注意が必要です。(笑)


c0222964_0344860.jpg
今回の 「足」 が途中でイヤになる可能性が高かったので、念のため昨日のままにしておいたのですが、必要な数が揃いましたので、屋根を破壊しました。(^^;


c0222964_0345243.jpg
「GSR強力溶着剤」 の乾燥が早いとはいえ、完全乾燥するまでには少々時間が必要です。その間、ベースにもう1枚、適当な形に切り出したスタイロフォームを貼り付けました。

・・・これは貼り付けないで、ある程度形を整えてから接着するつもりでしたが、なぜか接着してしまいました。地形の整形が非常にやりにくくなったような気がします。まあ、なんとかなるでしょう。(^^;


c0222964_0345768.jpg
さらに、もう1枚追加。桜橋付近の高さになりました。まずは、線路の向こう側(ジオラマでは手前になります)の地形を作ってから、(写真では) 手前側の地形に取り掛かることにします。

そうこうしている内に接着剤がほぼ乾燥したようですので


c0222964_035265.jpg
コンクリートの台をきれいに整えて、底面を平らに削りました。
さすがに全部自立させるとなると、ドミノ倒しを並べている気分でした。(笑)


c0222964_035688.jpg
適当だった足の長さを切りそろえ、その他の材料も切り出しました。


c0222964_0351255.jpg
ここからは、昨日と同じ要領です。
まずは、Iビームを 「ヒ」 や 「ト」 の字型に組み付け


c0222964_0351627.jpg
屋根の裏側に貼り付けます。貼り付ける際、手前に0.4mm厚のプラ材を屋根と柱の間に挟み込んで前後の位置を合わせ、定規を当てがって、足が直角になるように接着します。


c0222964_0352415.jpg
すべての足が設置できました。コンクリートの台も健在です。(笑)


c0222964_0353048.jpg
この写真では、分かりづらいのですが、1.5mmのCチャンをつなぎ合わせています。ちょうど 115mm の所で接着しています。2本のCチャンがまっすぐになるように定規を当てがって接着しました。

このCチャン、昨日は、足と足をつないで補強の目的で取り付けたのですが、実物の写真をよく見ると、屋根の端から反対の端までずっとつながっていました(実物はH鋼ですが)。昨日は、1本のプラ材で届く範囲の足をつないだのですが、折角なので、実物同様にしてみます。1本では足りませんので、2本をつないで使います。


c0222964_0353537.jpg
今回は、前後ともCチャンにしました。写真をよく見ると、道路側にもH鋼が渡されていました。模型では足の補強の目的もありますので、接着面積が稼げるCチャンを使いました。

道路側からはほとんど見えなくなるはずですので、Cチャンで大丈夫でしょう。


c0222964_0354178.jpg
ホームに乗せてみました。

いや~昨日と何も変わりません。(^^;

よく見ると、足の根元に台があるのが分かりますが。。。

無きゃ無いで、別に気にならないのかも。(^^;

ん・・・とりあえず、満足じゃ。(笑)


極楽寺駅を作る その7 へ続く。。。
極楽寺駅を作る シリーズをはじめから読む

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ← ランキングに参加中です。ご協力お願いします。  

by eno-z | 2011-01-29 01:43 |  → 極楽寺駅を作る(完) | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://enoji.exblog.jp/tb/15835483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka_ace at 2011-01-29 14:39
無きゃ無いで、別に気にならないのかもしれませんが
でも、やっぱりそこにあることが重要なんですよね。
これって自己満足かもしれませんが
実景のモジュールを作るときには大事なことですよね。
これによって完成度がかなり違ってくると思います。
Commented by eno-z at 2011-01-31 00:46
箱庭駅長さん、こんばんは。
どこまで知らん顔できるかが勝負ですね。(笑)
気になりだすと、しょっちゅう行く羽目になります。(^^;
Commented by Vob at 2013-04-08 14:36 x
いつも拝見させていただいております。
私もジオラマ製作にはチョイチョイ手を出してはいるのですが、筆者さんがされているようにフルスクラッチでストラクチャーを作るにはまだまだ修業が必要だと自覚しております。
そこで一つアドバイスをお願いしたいのですが、Iビームや角棒系のプラ棒を長さを均等に何本も切り出すコツを教えてください。
以前、エバーグリーンの15mm角棒(中は空洞でした)やタミヤの5mm角棒をホームの柱に使ったことがあるのですが、イマイチ角棒の長さが揃わず、結果として見るも無残な姿のホームが出来上がってしまったことがあります(笑)
そんな状況を私も何とか打開したいので、ぜひともアドバイスをお願いしますm(_ _)m
Commented by eno-z at 2013-04-09 21:50
Vobさん、はじめまして。こんばんは。

難しい質問ですね。(^^;

・思い切ってズバッと切ってみる
・少し長めに切ったものを、揃える
・治具を作って切りそろえる
・長めのまま組み立てて、後でそろえる

などなど、何通りもの方法の中から、その時々に最適な方法を選択して加工しています。もっぱらその選択は、カン ですが。(笑)

機会があれば、加工方法についてご紹介してもいいかも。ですね。

今後ともよろしくお願いします。
Commented by Vob at 2013-04-10 00:44 x
ご回答くださいましてありがとうございましたm(_ _)m
治具とは「Waveのヤスリほう台」のことですか??
私も使っております!ただ数か月前から行方不明に…
(-o-;どこにいったのか(汗)
ヤスるのってしんどいですよね~!わかります
何はともあれ試してみます!ありがとうございました!