面白おかしく、まじめにジオラマや模型を作り続けております


by eno-z

プロフィールを見る

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
● 模型作りのヒント
 → ヒントっぽい記事
● ホの字くんが行く!
 → ジオラマ勉強中
 → デモラマ(ホ)も作る
● ジオラマ一覧
 → デモラマも作る
 → 鎌倉高校前駅を作る
 → 極楽寺駅を作る(完)
 → デモ電を作る(完)
 → パイクを作る1(完)
 → その他ジオラマ
 → 放置中のジオラマ
● ミリタリー一覧
 → クロムウェルを作る
 → 航空母艦赤城を作る
 → ミリタリー制作記
● 1/144 AFVコレクション
 → AFV詳細
● その他模型一覧
 → 箱根登山モハ1
 → 電車・コンテナ
 → ウォーハンマー
 → その他模型制作記
● お知らせ
● その他

最新の記事

静岡ホビーショーに行って来た
at 2017-05-13 22:37
露天風呂を作る
at 2017-05-11 19:44
レンガ調住宅のジオラマを作る
at 2017-04-27 21:36
カラフルな20ft海上コンテナ他
at 2017-04-19 21:38
住宅が並ぶジオラマを作る(1..
at 2017-03-25 21:17

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

最新のコメント

oomoriさん、お久し..
by eno-z at 22:18
ジオラマ完成おめでとうご..
by oomori at 12:36
りんごマンさん、こんばん..
by eno-z at 01:15
わざわざ返信ありがと..
by りんごマン at 21:36
りんごマンさん、はじめま..
by eno-z at 03:00
はじめまして。 い..
by りんごマン at 20:09
oomoriさん、こんに..
by eno-z at 16:06
りっくんランドは、何度か..
by oomori at 12:46

ゆかいな仲間たち

検索

タグ

(482)
(446)
(236)
(181)
(60)
(48)
(33)
(23)
(23)
(22)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)

ブログジャンル

鉄道・飛行機
コレクション

ファン

記事ランキング

その他のジャンル

ランキングに参加中です!
← 1日1ポチッにご協力お願いします。m(_ _)m

極楽寺山門の屋根を作る(1) ~ 極楽寺駅を作る その86

c0222964_0254955.jpg引き続き、極楽寺の山門を作ります。極楽寺駅周辺には沢山の名所がありますが、ジオラマに収められるのは、極僅か。その内の一つですので、しっかり作りたい所です。

が、構造すらよく分かりません。(^^;

調べてみたところ、四脚門、え~っと何だか言う長い名前の様式だそうで、同じ様式の資料を参考に作っています。昨日は、土台部分が完成しました。専門用語的な各部の名称に四苦八苦。本日も四苦八苦しそうですので、名称に関してはご紹介程度にしておきます。(^^;

ランキングに参加中です!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へコイツをポチッ としていただくとランキングが上昇し、製作・投稿意欲も上昇します。1日1ポチッにご協力お願いします。m(_ _)m





c0222964_026299.jpg
製作方法については、いろいろ考えました。考えた結果がこうでした。

まずは、0.75mmの角棒を切り出し、端から4mmが重なるように互い違いに接着しました。このパーツは、屋根の構造部品ですが、次の工程では治具としても使いますので、キッチリと作っておく必要があります。


c0222964_026696.jpg
で、重なっている4mm部を真中で切断。
これが、「飛擔垂木(ひえんだるき)」 と言う、部分になります。


c0222964_0261578.jpg
先端を少し出すようにしてプラ板に接着しました。
この辺り、実際には角材の組み合わせで作られているようです。美しさ、強度、機能すべてがバランスよく作れるように工夫が施され、非常に複雑な構造になっています。

模型では、スケール上の都合もありますので、必要最低限に絞って再現してみます。


c0222964_0261175.jpg
さらに同じ0.75mm角のプラ棒を切り出します。


c0222964_0262053.jpg
先ほど作った飛擔垂木の間に、プラ棒を差し込みます。
これで、飛擔垂木と同じ間隔でプラ棒を並べることが出来ます。


c0222964_0262612.jpg
並べた角棒の上に切り出したプラ板を乗せて仮止め。


c0222964_026308.jpg
裏返して、プラ板と角材を接着します。
飛擔垂木まで接着してしまわないように注意が必要です。


c0222964_0263538.jpg
そして分割。同じ間隔で並んだ大きめの部品が出来ました。
こちらは、「地垂木(じだるき)」 と言う部品で、屋根の基礎部分となります。


c0222964_0264052.jpg
地垂木も2組作って、それぞれの長さと幅を調整しました。


c0222964_026455.jpg
飛擔垂木 に 地垂木 を重ねて接着します。
実際には裏返しになりますので、地垂木 に 飛擔垂木 が乗る格好になります。

この構造で、軒を跳ね上げて 「あの」 反り返ったような屋根が構成されているそうです。


c0222964_0265072.jpg
同じものをもう一つ、合計2組作りました。


c0222964_0265686.jpg
アップです。このように垂木が密に並び、さらに2段になっている構造を 「二軒(ふたのき)繁垂木(しげたるき)」 と言うそうです。


c0222964_027199.jpg
屋根の端に付く部品を作りました。名前は分かりませんでした。(^^;


c0222964_027789.jpg
で、合体!
プラ板で覆っていますので、ただの屋根 にしか見えません。(笑)


c0222964_027111.jpg
途中の写真を撮り忘れましたが、屋根の先端付近にそれぞれ1本ずつ、中央に大きなものを1本の桁を取り付け、そこにプラ板を貼り付けました。

一番外のプラ板も実際には垂木で構成して屋根の形状を決めるそうです。地垂木との間に隙間が出来ますので、いくつかの桁を入れて補強するそうですが、模型では先端部分に1本しか入れてません。(^^;


c0222964_0271716.jpg
裏側から見たところです。



c0222964_0272251.jpg
ここで、土台部分と重ねてみました。屋根がプラ板なので、のっぺりとしていますが、垂木より下の部分だけを見れば、それなりに雰囲気は再現できたかと思います。


c0222964_0272927.jpg
で、塗装です。まずはサーフェイサーから。


c0222964_0273461.jpg
下地は黒・・・じゃなくて、今回はマホガニーにしました。


c0222964_0254955.jpg
再び組み合わせ、ついでに所定の場所に置いて雰囲気を確認します。大きさもこれくらいで大丈夫でしょう。屋根はさらに色々付きますのでもう少し大きくなります。


c0222964_0274022.jpg
さらに塗装を続けます。「古くなった」 どころではないくらいに古くなり過ぎた木材は、何ともいえない色をしています。そこでまずは白。実際には限りなく白い茶色と言うか、肌色と言うか。。。下地のマホガニーが若干透ける程度まで塗装しました。


c0222964_0274526.jpg
ここからは筆塗です。黄色系、茶系で色を足していきます。


c0222964_0275025.jpg
さらに、茶系、黒系を重ねて・・・これくらいでやめておきましょう。(笑)

お寺などで、垂木の先端だけ白く塗ってあることがありますが、極楽寺の山門は未塗装です。すこしホッとしました。(^^;

結局、屋根を完成させることが出来ませんでしたので、次回も屋根の製作が続きます。実は次の工程も少し進めてあるのですが、乾燥待ちです。なかなか乾燥しませんので、少し時間が掛かるかも知れません。乾燥待ちの間に他の部分を進めることになる可能性もあります。


極楽寺駅を作る その87 へ続く。。。
極楽寺駅を作る シリーズをはじめから読む

最後にポチッ!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ← ポチッしていただけるとブログオーナーが喜びます。 

by eno-z | 2011-11-06 01:22 |  → 極楽寺駅を作る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://enoji.exblog.jp/tb/17059893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。