面白おかしく、まじめにジオラマや模型を作り続けております


by eno-z

プロフィールを見る

お問い合わせ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
● 模型作りのヒント
 → ヒントっぽい記事
● ホの字くんが行く!
 → ジオラマ勉強中
 → デモラマ(ホ)も作る
● ジオラマ一覧
 → デモラマも作る
 → 鎌倉高校前駅を作る
 → 極楽寺駅を作る(完)
 → デモ電を作る(完)
 → パイクを作る1(完)
 → その他ジオラマ
 → 放置中のジオラマ
● ミリタリー一覧
 → クロムウェルを作る
 → 航空母艦赤城を作る
 → ミリタリー制作記
● 1/144 AFVコレクション
 → AFV詳細
● その他模型一覧
 → 箱根登山モハ1
 → 電車・コンテナ
 → ウォーハンマー
 → その他模型制作記
● お知らせ
● その他

最新の記事

レンガ調住宅のジオラマを作る
at 2017-04-27 21:36
カラフルな20ft海上コンテナ他
at 2017-04-19 21:38
住宅が並ぶジオラマを作る(1..
at 2017-03-25 21:17
住宅が並ぶジオラマを作る(10)
at 2017-03-21 20:22
住宅が並ぶジオラマを作る(9)
at 2017-03-17 21:47

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

oomoriさん、お久し..
by eno-z at 22:18
ジオラマ完成おめでとうご..
by oomori at 12:36
りんごマンさん、こんばん..
by eno-z at 01:15
わざわざ返信ありがと..
by りんごマン at 21:36
りんごマンさん、はじめま..
by eno-z at 03:00
はじめまして。 い..
by りんごマン at 20:09
oomoriさん、こんに..
by eno-z at 16:06
りっくんランドは、何度か..
by oomori at 12:46

ゆかいな仲間たち

検索

タグ

(482)
(445)
(236)
(181)
(60)
(48)
(33)
(23)
(23)
(22)
(18)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(13)
(11)
(11)
(11)

ブログジャンル

鉄道・飛行機
コレクション

ファン

記事ランキング

その他のジャンル

ランキングに参加中です!
← 1日1ポチッにご協力お願いします。m(_ _)m

カテゴリ: → AFV詳細( 2 )

1/144AFVコレクション2 ソビエト快速戦車 BT-7

c0222964_1305358.jpgソビエト快速戦車 BT-7(1935年型)

ソ連で開発された快速戦車。騎兵部隊の支援や長距離侵攻を目的に開発された、BTシリーズの最終型。
1935年から生産開始され、1940年までに各型合計4,600輌~5,328輌(諸説あり)生産された。

全長:5.56m、車体長:5.56m、全幅:2.29m、全高:2.42m、重量:13.8t、乗員:3名、主砲:45mm M1934(砲弾188発)、副武装:7.62mm DT機関銃x2(銃弾2,394発)、エンジン:M-17T 4ストロークV型12気筒 水冷ガソリン、最大出力:450hp/,750rpm、最大速度:52km/h(装輪 72km/h)、航続距離:350km(装輪 500km)、装甲厚:6~22mm。


c0222964_1305922.jpg
1935年、アメリカ人技師ジョン・クリスティーの考案した戦車を基にソ連軍が開発発展。BT-2 から BT-5 そして BT-7 へと発展する。「BT(ビストロホドヌイタンク)」はロシア語で「快速戦車」を意味する言葉のイニシャルで、文字通り高い機動性に加え、45mm砲を搭載するなど当時としてはトップクラスの攻撃力を備えていた。


c0222964_131321.jpg
BT-5の装甲とエンジンを強化、若干大型化した。正面装甲板が13mmから15mmとなり若干の増強。車体はリベット接合だったものが、溶接に変更された。エンジンはドイツのBMW社製航空機用ガソリンエンジンのライセンス生産品であるM-17を戦車搭載型としたM-17Tを搭載。


c0222964_131813.jpg
砲塔は回転させることが出来ます。

さすがに戦車となると、資料が豊富で調べやすいです。1939年のノモンハン事件で日本陸軍にボコボコにされ、同年11月の対フィンランド戦では、滑り止めのない履帯(キャタピラー)のせいで雪中で行動が出来ず、1941年のバルバロッサ作戦でもドイツ軍にボコボコにされるなど、完璧なやられ役だったようです。(笑)

1/144 AFVコレクション一覧

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ← ランキングに参加中です。ご協力お願いします。  

by eno-z | 2010-10-17 01:49 |  → AFV詳細 | Trackback | Comments(0)

1/144AFVコレクション1 ソビエト軍汎用トラック GAZ-AA

c0222964_1454471.jpgソビエト軍汎用トラック GAZ-AA

マニアックすぎて、全く何なのか分かりません。(笑)

アイコムのサイトの説明によると、「アメリカのフォードAAをパクったソ連のトラック」 だそうです。

諸々事情があり、アイコムから発売されていた 「マイクロギャラリー・スペシャルセレクション」 の大半をいただきました。「いただけた」 のか 「後払い」 なのかは現時点では不明ですが。(^^;
あと19個足りません。 誰か下さい。(笑)

「スペシャルセレクション」シリーズですが、めちゃくちゃマニアックです。(笑)
マニアックすぎて分からない車体も多いのですが、全般的によく出来ていて、以前からすごく気になっていました。が、この9月で廃盤となったそうで、既にアイコムのホームページからは姿を消しています。
マニアックさといい、86種類のコレクション数といい、なくなってしまうのは非常にもったいないと思います。そこで 「1/144 AFVコレクション」 と題して、手持ちの車輌を 気が向いた時に 順次、ご紹介してみようかと思い立ちました。

と言うわけで、第1弾 「ソビエト軍汎用トラック GAZ-AA」 です。

全然知りません。(笑)

c0222964_1454862.jpg
全く知識がないので、何のデータも書けません。m(_ _)m

c0222964_1455368.jpg
ここまで拡大すると、アラも目立ちますが、実際に肉眼で見る分にはさほど気にならない程度の仕上がりです。

c0222964_1455865.jpg
原型師さんの手彫りとは思えないほど細かなディテールまで再現されています。

c0222964_146368.jpg
底面も再現されています。
この超マニアックな汎用トラックの資料なんてあるんでしょうか。(笑)

いきなり第1弾から、全く資料もなく(もっと探せばどこかにあるのかな?)車輌について何の説明も出来ませんでしたが、この調子で 次回以降に続きます。


■追記 2010/10/17
調べました。

元は1932年からライセンス生産していたアメリカのフォードAAトラック(NAZ-AA)で、ソビエト独自の簡略化、合理化が施されている。GAZ(ゴーリキー・アフタマヴィーリヌイ・ザヴォート)が製造を担当。40馬力のGAZ-Aエンジンを搭載し、軍でも民間でも使われていたソビエトで最もポピュラーなトラック。戦時中はZIS-5と並んで軍用として広く使われ、「ポルトルカ」という愛称で親しまれた。「ポルトルカ」 とは 「1.5」 と言う意味で、積載量は1.5tであった。

だそうで。

1/144 AFVコレクション一覧

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ← ランキングに参加中です。ご協力お願いします。  

by eno-z | 2010-10-13 02:06 |  → AFV詳細 | Trackback | Comments(0)